読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anonymoUS

found by U

TYCHO JAPAN TOUR 2017@品川プリンス ステラボール

どこか広大な、地球の生命力そのものが感じられるような場所にTychoは連れて行ってくれる。まるで壮大な自然の中にいるような気持ちになる音楽。空、海、大地が見えなくとも、音楽だけで大自然を、地球に宿る生命力を想像することがあっただろうか。 ふわふ…

やくしまるえつこが「ミスド」と言った

youtu.be やくしまるさんはイメージに合わせて声色を変化させて「やくしまるえつこを捨てる」ことができる。そう思う。 例えば声優さんで、自分が「すごい」と思う人は大体、その人が声を当てていることを聞き手に意識させない人だ。やくしまるえつこのミス…

「透明」という歌詞から見るBUMP OF CHICKEN

鉄棒が得意だったけど よく慣れた技を舐めてかかり 後ろ向きに頭から落ちた 飛行船が見えた昼休み ずっと平気なふりに頼って 嘘か本音か解らなくて もっと上手に生きていましたか 飛行船が見えた頃の事 (透明飛行船 by BUMP OF CHICKEN) BUMP OF CHICKENは「…

あなたも名門レーベルCaptured Tracksにハマるかもしれない

いつぞやのラジオでサカナクションの一郎さんが「新しい音楽、好きな音楽をレーベルで探す」みたいな話をしていて、長らくどういうことやら?と思っていたのだけど、最近、その意味が分かった。 Captured Tracksというアメリカのレーベルに、レーベルごと、…

相対性理論presents 『天声ジングル - ∞面体』ライブ@山口情報芸術センター(YCAM)

相対性理論のことしか考えない一日はかくも素晴らしいのかと。 ◎山口遠征レポ目次◎▼天声ジングル 映像音響インスタレーション▼タンパク質みたいに▼わたしは人類▼ライブ 相対性理論の「天声ジングル」というアルバムは、武道館を「ただの八角形のハコ」として…

Syrup16g tour 2016 HAIKAI @Zepp Tokyo(2016.12.15.)

Syrup16gを聞いている人たちは、皆狂うようにして聞いているだろうし、血だらけになって命削りながら聞いてると思う。何かと戦いながら、負けを認めず、反抗し、腐りかけても逃げない、だけど本当はとても繊細で、誰よりもボロボロになって人知れず傷ついて…

Syrup16g tour 2016 HAIKAI @ Zepp Tokyo 開演前SE まとめ

Syrup16gのファンって、本当に音楽好きなんだな、と感じた。それは、開演前SEを注意して聞いているお客さんの姿を多く目にしたからだ。 ShazamとかSoundHoundのアプリを使って、スマホに音楽聞き取らせてる人が本当にたくさんいた。後ろの方から見てても、ス…

Syrup16g tour 2016 HAIKAI @Zepp Tokyo(2016.12.14.)

ライブ本編も終盤、coup d’Etatの前、ミント色の涼しい照明の中、五十嵐さんはギターを鳴らしながら、ほぼ全く聞き取れない、叫びに近いMCをしていた。辛うじて「音楽だけは楽しい」「もうちょっと一緒に遊んでいってください」そんな言葉をギターの間から…

The Cheserasera 秋の晩餐 2016 VS. Tour w/LAMP IN TERREN @新代田FEVER (2016.12.2.)

ケセラセラのフロントマン、宍戸さんが愛の長文依頼メールを送ったらしい、テレンとのツーマン。松本さんにはMCで「ナヨナヨした男」って言われてた宍戸さん、ほんとに「松本くん溺愛」だったの微笑ましい。 宍「僕が女だったら、松本くんのヨメ、嫁になり…

SYNCHRONICITY’16 –Autumn Party!!- People In The Pox × ART-SCHOOL @duo MUSIC EXCHANGE (2016.11.16.)

◎ART-SCHOOL 木下「多幸感でいっぱい」「あーっ 幸せだなーっ」 喉のポリープ治療で使ってるステロイドのせいで、理樹さんが「多幸感でいっぱい」になっていた。ほんのりとドラッグ感が漂い、普段の刹那的な脆さとは違った方向性で危うげだった。とでぃがMC…

続・BUMP OF CHICKENとsyrup16gが好きなあなたに読んでほしい

夢って何だろう。叶った方がいいのか、叶わなくてもいいのか。BUMP OF CHICKENの「分別奮闘記」とsyrup16gの「夢」を聞くと、どっちなんだろうと、不安定に揺れ動く。ゴミも夢も、生活から生まれて、捨てられる。今回はそんな共通項を思い起こさせる二曲を比…

ラフ・メイカー vs サッドマシーン ~あなたを救うのはどちらか?

BUMP OF CHICKENとART-SCHOOLにはそれぞれ「ラフ・メイカー」、「サッドマシーン」という曲がある。ともに機械のような名前を冠した曲だが、歌詞を追っていくと、あくまでそれぞれが本当は機械なのではなく「(架空の)人物」であることがわかる。ある役割を…

サカナクションのNF行ったことない魚民がNFについて思うこと

ぐだぐだサカナクションのNFについて書きます。この前のNFで写真撮影やサインについて、色々とあったらしいというのをTwitter上で目にして、以降ファンの人たちがあれこれ思い悩んでツイートしてるのを見た。この騒動見て、高校の時の先生が「授業中にペット…

ART-SCHOOLの「ecole」と映画「ecole」が紡ぐ少女の物語について

この前の木下理樹生誕祭行ってから、ART-SCHOOL好きに拍車がかかり、もっと掘り下げたいと思って悶々としていた。そんな時、あるTwitterの投稿で「オススメの少女映画」なるものがあり、見てみるとその中の一作品に「ecole」の文字が。 まさかAnesthesiaの一…

floating points @ WWW X

展開・構築美の音楽だった。数式や建築様式が美しい、っていう感覚に近い。均整の取れたギリギリのバランスで成り立ってる理系の音楽。floating points。衝撃的なステージを目撃してきた。 時に、焦りさえ覚えるほどの音の洪水に溺れて頭が真っ白になった。…

Todd Terje @恵比寿リキッドルーム

Todd Terjeを知ったのは今年1月にOAされたサカナクションの「Night Fishing Radio 」だった。ゲストで佐藤吉春さんというクラブミュージック専門レコードショップの代表の方が出演なさっていて、その時にInspector Norse を流していた。これを聞いて、これ自…

ART-SCHOOL 木下理樹生誕祭@WWW

フライングVの調子が悪くなるっていうアクシデント発生。理樹さんが「はあ.....今日気合い入れて来たんですよ....」って両手を腰に当てて言ったとき、やるせなさそうだった。でも、ボロボロになりながらも歌い、音を鳴らすっていう姿に、ART-SCHOOLの真髄を…

tacica tour 2016 “&rooms” @静岡UMBER

【セトリをにおわせる表現が出てきます。ツアー未参加の方はご注意ください。】 tacica tour 2016 “&rooms” @静岡UMBER 行ってきた。tacicaさん、大好きです!!!!! そして静岡UMBER、小ささ&見やすさが半端ない。あなたの好きなバンドがここに来ることが…

ルーツミュージック研究 - syrup16gとThe Smithsの4曲を比較

モリッシーが来日してたのを昨日知りました。もう遅えかねえ。 モリッシーとは80年代UKロックバンドの代表格、The Smithsのフロントマンです。かつて筆者がsyrup16gのインタビューやら何やら読み漁っていたとき、syrup16gは日本のスミスだと言われていますが…

午前二時という歌詞に彩られた楽曲たち~邦楽ロック9曲を分析

月日や時間が歌詞の中に出てくる歌は、その時に合わせて聞きたくなったりしますよね。今だと、フジファブリックの赤黄色の金木犀を聞きながら、たまらなくなって帰り道を歩きたくなったり。来月はTHE ORAL CIGARETTESのハロウィンの余韻あたりが盛り上がって…

何故tacicaが好きなの?と聞かれたら

tacicaファン、君たちは一体普段どこにいるんだ。 今回は、筆者が敬愛するtacicaについて語ります。tacica初心者様には「宇宙兄弟とかハイキューとか、ナルトの主題歌やってた人たちだよ」とひとまず親近感を持ってもらうべく紹介しておきましょう。ロキノン…

「嘘」という歌詞から見るサカナクション

ある基準に基づいてサカナクションの曲を並べてみた。 あめふら、ワード、ナイトフィッシングイズグッド、雨は気まぐれ、enough、アンダー、ドキュメント、映画、ミュージック。 これらの曲の歌詞には、ある言葉が出てくる。 「嘘」という言葉だ。アルバムで…

BUMP OF CHICKENとsyrup16gが好きなあなたに読んでほしい

あなたがどこかで笑ったと 思うだけで宇宙が笑った(angel fall by BUMP OF CHICKEN) 僕が見たいのはあなたの笑顔で 宇宙の神秘はどうでもいい(君を壊すのは by syrup16g ) BUMP OF CHICKENとsyrup16gって、共通のモチーフを扱ってる歌詞がある。この二曲の場…

DAOKOさんが描く青色の世界とは

DAOKOさんの、もしも僕らがGAMEの主役で/ダイスキ with TeddyLoid/BANG! のMV、3つとも公開になった。ヤバE。 DAOKOさんのイメージがガラッと変わった。病める女の子はもちろん、可愛い女の子、ちょっと背伸びした女の子にも着手したなぁ、と。忘れちゃいけ…

なぜBUMPファンはリトルブレイブTシャツを着るのか?

題にもしたけど、なんで街で遭遇するBUMPファンってリトルブレイブTシャツ着てるの!?っていうここ2年くらいの疑問があるんです。 今まで街で遭遇したBUMPファンが着てるTシャツ、圧倒的にWILLPOLIS2014のリトルブレイブTシャツが多い。何故だ。 そしてそ…

アクションし始めたサカナクションがZeppに回遊してしまった

SAKANAQUARIUM2017 ツアー 開催!!!やったあああ!!! サカナクション~~~待ってたよ~~~ありがとうございます。 てか最近Twitterにいる魚民さんが新曲「多分、風。」をパロって、アカウント名を「多分、○○ 」ってしてるの好きなんだけど。みんな記憶…

自称LOSER米津玄師さんのファンに、赤で訂正を入れてもらいたい文章

だらだら語ります。米津玄師さんという人について。不思議と気にかかる存在なのです。さっきテレビで米津さんの新曲「LOSER」のCMが流れて、おや?と。踊ってるの米津さんじゃないですか。ダンスもしちゃうんだ。絵も上手だし、歌えるし、ボカロも使えちゃう…

シュバルツナーゼ、世界樹と出会う

畸形の魚が綺麗だった 硝子越しに ただ見とれていた (プールサイド/ART-SCHOOL) オッドアイとかアルビノとか、性懲りもなく憧れてしまう。 生まれながらの歪みは魔性。異端であるからこそ美しい。 例えば、満点の星空を吸い込んだ瞳のフクロウが盲目だと…

昔から知っているという驕り、自縄自縛につき

初音ミクのマジカルミライで、rayが披露されていた。 TOKYO MXで中継してたのを昨日見た。 2014年のマジカルミライに行ったとき、もしかして...って期待していたが披露されなかった、あのBUMP OF CHICKENとあの初音ミクのコラボソング。 発表から2年の時を…