読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anonymoUS

found by U

アクションし始めたサカナクションがZeppに回遊してしまった

SAKANAQUARIUM2017 ツアー 開催!!!やったあああ!!!

サカナクション~~~待ってたよ~~~ありがとうございます。

てか最近Twitterにいる魚民さんが新曲「多分、風。」をパロって、アカウント名を「多分、○○ 」ってしてるの好きなんだけど。みんな記憶喪失しててアイデンティティがない。今すぐ取りこぼした10代の思い出とかを掘り起こしてください。笑

そう、どうしてぇ、どうしてZeppなんだ...取れる気しないんですけど...

ツアー日程見たとき、あれいつもこれくらいだっけ?と。短く、かつ動員数少ない印象だった。

ホールツアー完走したのに、どうしてZeppに戻っちゃったんだろうな。2016年問題の余波なんだろうか。小さいハコで見たーい!!って思うけど、それはチケット取れてからの話だ。行けなかったら意味ないぜ。

サカナクションのライブは、毎回のツアー行けるかどうかが魚民経験値に関わってくる。それは、サカナクションが毎回のツアーで挑戦を重ねて、確実にバンドを、チームをアップデートしているからなんだけど。「あの時のツアー」としての思い出が鮮烈に記憶されるんだよ、サカナクションのツアーって。だから、毎回絶対見に行きたいんだ。

サカナクションって、ストイックさや完成度を求められてる面があるから、毎回ファンの期待に応え、さらに予想を裏切っていくのはかなりのプレッシャーがあると思う。なんていうか、サカナクションもファンも、ひねくれたインテリだよね。サカナクション側は、知的好奇心を揺さぶるようなパフォーマンスを見せてやろうと息巻いてるし、ファンもファンで見たことがないものを見るためにサカナクションのライブ行ってる。

それにしても。サカナクションってなんでああいう演出が映える音楽なんだろう。歌詞に余白が多いから?構成美の音楽だから?「どうして歌舞伎ってあんな派手な化粧してんだろうな」っていうのと同じような愚問かもしれない。分からない。

これからのサカナクションに望むこと。健康とバンド活動の存続。カウンターであり続けてほしいってのもある。もうバンドとしては受け入れられすぎて気持ち的にカウンターではいられないんだろうか。NFにシフトしてるんかなぁそのへんは...

渚のアップビート(仮)が、幻の夏歌になってしまったのは少し残念だった。幕張で披露してくれたとき、歌い終わって「照れるわー」って一郎さんが言うほどの歌詞を見たかったよ。